退職代行のその後

退職代行で辞めたらどうなるの?20代なら全然問題ないから辛いなら逃げろ!

投稿日:

 

就職ガチャハズレ引いたあなたへ。

 

TwitterやSNSを見ていると「辞めたい…」「毎日ツライ…」「仕事のことを考えると吐きそう…」というツイートがあふれていますよね。

 

正直「ツライならさっさと辞めて、少し休んでから次に行けば良いじゃん。」と思いながら見ています。

 

ただ、つぶやいているのが19卒18卒のまだ社会に出てまもない人が多いようなので、辞めてしまったらもう人生終わりなのでは?と考えている人もいますよねきっと。

大学・高校卒業までレールにのって進んできたので、これまでずっと「大学生」「高校生」「社会人」というステータスがあったのに、いきなりステータス「なし(無職)」だと不安になりますね。

 

しかし、実はあなたが思っているほど日本社会は厳しくありません

まぁ景気が良い今の時代だけかもしれませんけどね。

今なら退職代行で辞めてもペナルティもなく復帰することが可能です。

ゆっくりあなたに合った次の職場を見つければ良いんです。

 

本記事では退職代行で辞めてから次に就職するまでの手順をまとめています。

今がツラくて仕方ない人は絶対に最後まで読んでください。

 

退職率100%の安心して任せられる老舗!

ニコイチで即日退職する!(公式)

依頼費用は業界最安値の28,000円(税込み)

 

まずは退職代行業者に依頼する

仕事をするのがツラくて限界なら退職代行業者に依頼しましょうよ

もちろん、自分の口から上司に「大事な話があります…」と切り出して辞意を伝えられたら一番なのですが、ツラくて仕方ないときに行動する精神力は残っていませんよね…

お世話になった人や引継ぎをしていないことを考えると憂鬱かもしれませんがあなたを思い詰めさせた職場にも責任があります

 

社会人なりたての人材にあれもこれも期待するってどうなんでしょうね。

これまで既に経験を詰んでいる仕事を任せるならともかく、新社会人のほとんどはズブの素人です。

どんな仕事を与えてもしっかりしたフォローは必須ですよね。

 

もちろん、それでできるようになる人物もいるのでしょうが、そこは職場と人材の相性です。

辛いと感じるならあなたと相性が悪かったのでしょう。

日本には382万社もの企業があります。

そのなかの1社とあわなかったとしても気にする必要はありません。

あなたにあう職場を見つければ良いだけです。

 

私は退職代行ニコイチを利用しました。

金曜日の夜に依頼して月曜の朝には退職できています。(土日休み)

28,000円で本当に即退職可能です。引き継ぎも上司に相談もしていません。

 

入社4カ月目に退職代行で辞めた男のブログ
辛すぎて退職代行で辞めた体験談!引き継ぎ?迷惑?逃げ?そんなん全部知らんわ!

このブログは28歳の男が、入社して4か月目に会社がツラすぎて退職代行を使って辞めた体験談をまとめたものです。 金曜日の夜にLINEで連絡を取ったにも関わらず月曜あさイチで退職交渉を行ってくれました。 ...

続きを見る

 

特に会社から連絡がくることも、会社から親に連絡がいくこともありませんでした

働いた分の給料も振り込まれましたしね。

 

お金を払えば一瞬で苦しみから解放されます。

この解放感をぜひ味わってほしいですね。

 

退職率100%の安心して任せられる老舗!

ニコイチで即日退職する!(公式)

依頼費用は業界最安値の28,000円(税込み)

 

辞めたいけどお金がないのが心配?失業保険があるから大丈夫

出勤するのもツライ企業に我慢していく理由は「お金」の部分が大きいですよね。

当然ですが辛いからといって辞めると次月から給料はなくなります。

次の仕事が決まるまでに貯金が尽きるとホームレスになるしかありませんよね…

 

ただ、日本には「失業保険」という制度があります。

辞めた条件によって受給できる期間や金額が変わってきますが、退職代行を使って自己都合で辞めた場合はだいたい給料の額面の約65%を3カ月間貰えます

辞めてすぐ貰えるわけではなく、辞めて3カ月間は無給ですが、4か月目~6か月目に失業保険が毎月振り込まれます。

貰える金額は額面の約65%でいつも天引きされている社会保険もひかれないので、手取りとほぼ一緒の金額がもらえることが多いです。

 

なので、

3カ月生活できる程度の貯金があれば半年間使ってあせらず次の職場を探せる

のです。

 

半年もあれば疲れた心と体を癒しつつ、次の職場を見つける力も湧いてきますよね?

これまで起きている時間の大半を仕事に費やしてきたと思いますが、その仕事を一時的に取り除くことで頭が正常に考えられるようになりますよ。

 

たまに「国に頼るのは何か申し訳ない…」という人がいますが、いつも給料から天引きされていた社会保険料から捻出されているお金ですから堂々と受け取りましょうね。

 

入社4カ月目に退職代行で辞めた男のブログ
辛すぎて退職代行で辞めた体験談!引き継ぎ?迷惑?逃げ?そんなん全部知らんわ!

このブログは28歳の男が、入社して4か月目に会社がツラすぎて退職代行を使って辞めた体験談をまとめたものです。 金曜日の夜にLINEで連絡を取ったにも関わらず月曜あさイチで退職交渉を行ってくれました。 ...

続きを見る

 

辞めたらもう正社員として雇ってくれる会社はないんじゃ…と考えているあなたへ

仕事の自信をなくしていると「辞めたらもう就職できないんじゃ…」と考えてしまいがちですよね。

そんなことはありません。

過去20年を見ても今ほど就職しやすい時期はありません

 

就職活動を始めてから内定をもらうまでの期間は平均して2.1カ月だと言われています。

※マイナビ調べ

ここでは正社員就職が楽勝な理由をまとめました。

 

現在の就職市場はイージーモード

有効求人倍率の推移

↑のグラフは日本の有効求人倍率のグラフです。

どんどん数値が上がっているのがわかりますよね。

有効求人倍率とは「求職者」に対して「求人を出している企業」がどれくらいあるか表しています。

求職者が1人に対して求人が1つなら有効求人倍率は1.0ですね。現在の有効求人倍率1.63は完全な売手市場(求職者が強い)です

 

それに加えて少子高齢化による若手不足でどの企業も若手の人材が欲しくて仕方ないです。

なぜ若い人材が必要とされているかと言うと

 

若手が必要な理由

1.若手がいないと将来的に会社がつぶれる
2.どうせ教育するなら定年まで時間がある若手が良い

 

という2つの理由があります。

1つめは言わなくてもわかりますね。

中高年しかいない会社は、中高年層が定年退職する時期に一気に社員がいなくなり会社が回らなくなる恐れがあるからです。

 

2つめは、もしあなたが採用担当だったとして、未経験の20歳と35歳が面接に来た場合どちらを採用しますか?

定年が60歳だったら前者は40年働いてくれますが、後者は25年しかありません。

どちらも教育が必要ならより長く働いてくれる可能性がある若手のほうが欲しいんですよね。

 

20代専用の就職エージェントを使うと楽勝

辞めた後の就職活動は就職エージェントを使いましょう

就職エージェントはリクナビマイナビのように求人情報の掲示板のようなサイトではなく、あなたをサポートする担当についてもらい、一緒に就職活動をするといった形式です。

1度人と会わなくてはならないので面倒だと感じる人も多いのですが、第二新卒の就活のやり方を丁寧に教えてくれるので利用したほうが成功確率が跳ね上がります

 

あなたが辞めるきっかけとなった理由を伝えておけば、該当する企業は紹介されませんし、やりたい仕事の中で採用される可能性がある企業を紹介してくれます。

他の人からからみて「絶対採用されないだろ…」という企業を受けずに済むので、結果的に就職活動の期間も短くなる傾向にあります。

受からない企業の選考に出し続けて疲弊するのもツライですからね…

 

それにエージェントを使うと書類選考が免除されます。※ココですすめたエージェントに限る

短期離職してしまうと履歴書が書きにくいので選考に通らなくなりがちですが、免除されれば関係ありませんからね。

 

使うなら第二新卒支援の老舗DYM就職最大手リクルートが運営する就職Shopはハズせません。

DODAやリクルートエージェントを使っても良いのですが、これらはキャリアアップの転職をするために利用するエージェントです。

自分にあった仕事をDYM就職就職Shopで見つけ、さらにキャリアアップするためにDODAを使うといった流れが一般的です。

 

また、選べる求人数は多くないようですが社会人のマナー・常識研修を無料で行ってくれるジェイックというエージェントもあります。

マナー等の部分でイヤな思いをしたことがある人ジェイックを使っておくと良いかもしれませんね。

 

就職エージェントはどこも無料で使えます。

あなたに合った仕事を見つけるためにも2~3個のエージェントに登録しておくと仕事とのミスマッチがなくなりますよ

 

まとめ

辞めても特に問題ないことは理解して頂けたでしょうか?

退職代行を使って辞めても次の職場に知られることはありません。

いつまでも辞められず鬱などの精神疾患になってしまい一生引きづるほうが確実に損です。

 

サクッと辞めてサクッと次の職場を探しましょう。

最悪次の職場がダメだったとしてもまた次を探せば良いだけです。

今回は就職ガチャでハズレを引いただけです。

ダメだったらならもう一回ガチャを回しましょう。

日本社会はあなたが思っているより優しい環境ですよ。

 

退職率100%の安心して任せられる老舗!

ニコイチで即日退職する!(公式)

依頼費用は業界最安値の28,000円(税込み)

 

入社4カ月目に退職代行で辞めた男のブログ
辛すぎて退職代行で辞めた体験談!引き継ぎ?迷惑?逃げ?そんなん全部知らんわ!

このブログは28歳の男が、入社して4か月目に会社がツラすぎて退職代行を使って辞めた体験談をまとめたものです。 金曜日の夜にLINEで連絡を取ったにも関わらず月曜あさイチで退職交渉を行ってくれました。 ...

続きを見る

-退職代行のその後

Copyright© 4カ月目に退職代行で辞めた男の体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved.